オブジェクトは、移動軸と構成することができます。軸の位置は、補助オブジェクトとしてマークされます。

補助オブジェクト下にツリー状に並ぶオブジェクトは、適切な方法で動きます。

上の図は、ムービングヘッド・フィクスチャのオブジェクト・ツリーです。オブジェクト 'VL1000' は、フィクスチャのルートです。'_XAP' はモデルのパン軸です。以降のすべてのオブジェクトは、この軸上で回転します。