ショーの削除

Backup メニューの、"Demoshows" と "Template" を除くすべてのタブで、ショーを削除できます。

GUI によるショーの削除

Backup メニューで Delete Show(s) ボタンを押すと、下のようなポップアップが開きます。


Delete Show(s) ポップアップ

 

このポップアップでは、タブにあるすべてのショーが一覧表示されます。現在アクティブなショーは削除できません。

複数のショーを選択することもできます。選択されているショーは、背景がオレンジになります。選択状態は、行をタップするたびに切り替わります。

タイトルバーには (Information) ボタンがあります。これによって、選択されているショーに関する履歴情報の表示/非表示を切り替えられます。

デフォルトではメイン・ショーファイルのみが一覧表示されますが、バックアップファイルを表示することもできます。
"Viewing Shows" というボタンがあり、以下のような三つのモードを切り替えられます。

Delete Show(s) ボタンをタップすると、選択されているショーファイルが削除されます。ショーの削除を取り消すには、Cancel をタップするか、右上隅の で閉じてください。

コマンドラインによるショーの削除

ショーファイルは、コマンドラインから DeleteShow というコマンドで削除できます。
詳しくは DeleteShow キーワード を参照してください。