Mirror

ミラー・フィクスチャタイプは、主にHDIタイプのような放電光源を持つ器具のタイプを定義します。
通常、一体型のボディーで、白色光源をシェイパー、ゴボ、カラーフィルタなどに通し、得られたビームを可動ミラーに反射させて動かします。現代のムービングヘッド器具に比べると、Pan/Tilt の可動範囲が限らます(Pan 180°、Tilt 90°程度)。

MA 3D でのデフォルト・モデルには、典型的なスキャナタイプが用いられます。