エラーメッセージ

以下のエラーメッセージで問題が解決しない場合、テクニカルサポートに電話するかメールを送ってください。

Phone: +49 5251 688 865 30

緊急時: +49 5251 688 865 99 (この番号は、イベントの前にトラブルが生じた場合にのみ利用してください)

エラー 原因
# 0 Unknown error 不明なエラーです。
# 1 Unknown command 不明なコマンドが入力されました。
# 2 Input too long 入力されたコマンドが長すぎます。
# 3 Illegal character 不正なコマンドが入力されました。
# 4 Command not implemented 入力されたコマンドはサポートされていません。
# 5 Number expected 番号が必要です。
# 6 IP expected IPアドレスが必要です。
# 7 Number too large 入力した番号が長すぎます。
# 8 Number too small コマンドで入力された数が小さすぎます(最小1文字)。
# 9 Number too large コマンドで入力された数が大きすぎます(最大1文字)。
# 10 Expected さらなる入力が必要です。
# 11 Expected argument 入力しようとしたコマンドには引数が必要です。
# 12 Expected name 名前が必要です。例: Label キーワード が取り消された場合。
# 13 Illegal name 許されていないオブジェクト名が入力されました。英文字のみを使用してください。
# 14 Object does not exist 卓に存在しないオブジェクトを使おうとしました。例: キューが保存されていないエクゼキュータに機能を割り当てようとした。
# 15 Object not accessible 入力されたオブジェクトはアクセスできません。
# 16 Resize forbidden 入力されたコマンドのサイズは変更できません。
# 17 Delete forbidden オブジェクトを削除するために Delete コマンドを用いることは禁じられています。
# 18 Create forbidden オブジェクトを作成するために Create コマンドを用いることは禁じられています。
# 19 Illegal range 入力された値が範囲を超えています。
# 20 Multi user access conflict 他のユーザが同じ操作を実行しようとしています。
# 21 Cannot leave current destination おそらくマルチユーザの競合により、現在のデスティネーションから抜けられません。
# 22 Cannot enter destination 他のユーザが、デスティネーションに現在アクセス中です。
# 23 File not found 存在しないファイルをインポートしようとしました。
# 24 File format invalid デスティネーションに対するファイル書式が間違っています。
# 25 No unique sequence given 複数のシーケンスのキューにアクセスしようとしました。
# 26 No unique page given 入力されたコマンドには一意的なページ番号が必要です。
# 27 Syntax error 入力された構文が間違っています。
# 28 No cue source given ソースにキュー番号がありません。
# 29 Illegal cue number 不正なキュー番号です。
# 30 No default executor デフォルトのエクゼキュータにアクセスしようとしていますが、選択されているものがありません。
# 31 Limit exceeded 制限を超えています。
# 32 Unknown option 選択されたオプションは存在しません。
# 33 Destination not empty, no copy mode given 他のオブジェクトによって占有されているコピー先にオブジェクトをコピーしようとしていますが、どのように対処するかを指定していません。
# 34 No cue for part given 要求されたキュー番号がありません。
# 35 Edit single object only 複数のオブジェクトを編集しようとしていますが、編集できるのは一つだけです。
# 36 Too many numbers コマンドに余分な番号があります。
# 37 Copy N to M elements not supported より多くのオブジェクトをより少ないオブジェクトにコピーしようとしています。
# 38 Move N to M elements not supported より多くのオブジェクトをより少ないオブジェクトに移動しようとしています。
# 39 Move 1 to M elements not supported 一つのオブジェクトを複数の移動先に移動しようとしています。
# 40 Missing hardware 存在しないハードウェアにアクセスしようとしています。
# 41 Illegal layer アクセスしようとしたレイヤは不正です。
# 42 Illegal file name 不正なファイル名です
# 43 Login needed ログインが必要です。
# 44 Insufficient user rights 必要とされるユーザ権限がありません。
# 45 Not a valid clone source クローン化のソースが無効です。おそらく、ソースとデスティネーションのフィクスチャが一致していません。
# 46 Not a valid clone destination クローン化のデスティネーションが無効です。おそらく、ソースとデスティネーションのフィクスチャが一致していません。
# 47 Clone source fixture list expected ソースフィクスチャのリストが必要です。
# 48 Clone destination fixture list expected デスティネーションのフィクスチャリストが必要です。
# 49 Expected object to be cloned より多くのフィクスチャが必要です。
# 50 Invalid version このバージョンではサポートされていない機能です。
# 51 Illegal time format 入力されたタイム書式が不正です。
# 52 Operation aborted by user 操作が取り消されました。
# 53 PSR not available 選択したショーでは Partial Show Read を利用できません。
# 54 Variable not found 入力された値は空または存在しません。
# 55 Preview is only for cues 入力されたオブジェクトはプレビューに対応していません。
# 56 Object does not support info command 入力されたオブジェクトには情報がありません。
# 57 Object is locked ロックされているオブジェクトにアクセスしようとしました。
# 58 Illegal destination オブジェクトを移動先に移動できません。
# 59 Edit not possible オブジェクトを編集できません。
# 60 Move not possible オブジェクトを移動できません。
# 61 Copy not possible オブジェクトをコピーできません。
# 62 Command not supported 入力されたコマンドは無効です。
# 63 Insert forbidden オブジェクトを挿入できません。
# 64 Can not assign オブジェクトを割り当てられません。
# 65 Value too small 入力された値が小さすぎます。
# 66 Value too big 入力された値が大きすぎます。
# 67 No cut or copy buffer for paste クリップボードが空なので貼り付けられません。
# 68 Cut buffer is empty クリップボードが空なので貼り付けられません。
# 69 Paste not possible クリップボードが空なので貼り付けられません。
# 70 Command not executed 入力されたコマンドを実行するための条件が満たされていません。例: キューを持たないエクゼキュータを有効にしようとした場合。
# 71 Illegal timer 選択されているタイマーは無効です。