一般的な安全上の注意

このユーザマニュアルにあるすべての指示、特に 重要な安全上の注意 をよくお読みください。

ユーザマニュアルは、後の利用のために大切に保管しておいてください。

機器に表示されるすべての注意や警告にしたがってください。

機器を清掃する前に、電源プラグを外してください。液体やスプレー洗浄剤を使用せずに、乾いた布で拭いてください。

機器を水の近くで使用しないでください。高湿環境にさらさないでください。機器の上に液体をこぼさないでください。

落雷の恐れがあるときや、長時間使用しないときは、機器の電源プラグを抜いてください。

ハウジングの通気孔をふさがないでください。これらは、機器の信頼性を保証し、過熱から保護しています。十分な換気が確保できない場所に機器を設置しないでください。設置は、メーカの指示にしたがって行ってください。

機器のスロットに物を挿入しないでください。通電部に触れたり、回路がショートしたりする場合があり、火災や感電の原因となります。

機器を不安定な場所に置かないでください。落下などによる損傷の恐れがあります。

電源コードの上に物を置かないでください。装置からの電源コード、特にプラグやコンセント部分が踏まれたり挟まれたりしないようにしてください。

延長コードを使用する場合は、接続されているすべての装置の定格電力の合計が、延長コードの最大定格を超えないようにしてください。ソケットに差し込まれた装置の定格電力は、合計で10Aを超えないようにしてください。

電源コードやプラグが破損した場合は、資格を持つ技術者に依頼し、直ちに交換してください。

安全性が保証されている電源コードのみを使用してください。

すべての修理・保守作業は、資格を持つサービス技術者のみが行ってください。

機器の近くで、高出力の無線機や携帯電話を使用しないでください。

機器には安全プラグが付属されています。このプラグは安全ソケットにのみ使用できます。これらについての注意事項は必ず守ってください。プラグが既存のソケット(例: 古いソケット)に合わない場合は、技術者に依頼してソケットを交換する必要があります。

アース付きプラグの安全目的を無視しないでください。アース付きプラグには、2極に加えて、安全のために3番目のアース端子があります。付属のプラグがコンセントに合わない場合は、技術者にコンセントの交換を依頼してください。

すべての工業製品と同様、アルミニウムなどのアレルギー反応を誘発する物質の使用は一般的に避けられません。アレルギー反応(発疹、頻繁なくしゃみ、目の充血、呼吸困難など)が起きた場合は、すぐに医師に相談し原因を確かめてください。

すべての修理・保守は、資格を持つサービス担当者に依頼してください。電源コードやプラグの破損、機器に液体をこぼしたり内部に物を落とした場合、機器が雨や湿気にさらされて正常に動作しない場合、機器の落下などによって何らかの損傷を受けた場合は修理が必要です。そうしないと感電の危険があります。

以下のいずれかの状況が発生した場合は、電源プラグを抜いて、販売店またはテクニカルサポートに連絡してください。

電源コードや電源プラグが破損・摩耗した。

機器内に液体が入った。

機器が雨や高湿環境にさらされた。

ユーザマニュアルにあるすべての指示にしたがっていても、機器が正しく機能しない。
ユーザマニュアルに記載されている操作だけを行ってください。間違った操作を行うと、機器が損傷する場合があります。

機器のハウジングが破損した。

警告: 火災や感電の危険を避けるため、機器を雨や湿気にさらさないでください