Reboot キーワード

コマンドラインに Reboot またはショートカットの R を入力してください。

説明

Reboot キーワードは、ステーションをシャットダウンしてから再起動します。

ステーションがセッション・メンバーの場合、ローカル・ステーションではリブートの確認ポップアップが開きます。
確認がない場合、10秒後にリブート機能が実行されます。

Reboot は機能キーワードです。

構文

Reboot / [オプション]

Reboot [ステーション・リスト] / [オプション]

オプション

Reboot キーワードで使えるすべてのオプションを一覧表示するには、コマンドラインで以下のように入力してください。

[Channel]> Reboot /?

Reboot キーワードには、以下のオプションがあります。

オプション ショートカット 説明
save s リブート前にショーファイルを保存します。
nosave ns リブート前にショーファイルを保存しません。
noconfirm nc 確認ポップアップを出しません。
force f 強制的にリブート。

[Channel]> Reboot

 

[Channel]> Reboot 192.168.0.32
ヒント
よりはやく行うには、IPアドレスの異なる部分だけをコマンドラインに入力してください。
コマンドを送信する卓のIPアドレスが 192.168.0.11 の場合、Reboot 32 と入力するだけですみます。