Release キーワード

Delete Delete Delete と押すと Release キーワードになります。

あるいは、コマンドラインに Release またはショートカットの Rel を入力してください。

説明

Release キーワードは、現在のセレクションで、与えられたオブジェクト・リストのアトリビュートに対して、Release 値をプログラマに入力します。

Store Merge で用いられる Release 値は、トラッキング・リストから以前のトラッキング値を解放し、フィクスチャはそれらのデフォルト値を使用します。

オブジェクトを解放すると、Value レイヤーに Release が適用されます。
エフェクトを解放すると、動作中のエフェクト・アトリビュートに対して、Effect レイヤに Release が適用されます。エフェクト波形の Release が用いられます。

構文

Release [オブジェクト・リスト]

Release [エフェクト・リスト]

[Channel]> Release Selection

 

[Channel]> Release PresetType "position"

 

[Channel]> Release Effect 4
ヒント
コマンドラインから、エフェクトに対して Release 値をプログラマに入力することもできます。
例: At Form 2