SelFix キーワード

Select Select と押すと SelFix キーワードになります。

あるいは、コマンドラインに SelFix またはショートカットの SelF を入力してください。

説明

SelFix は、プログラマでフィクスチャ・セレクションを作成するための機能キーワードです。

フィクスチャのみが選択されている場合、SelFix キーワードは、フィクスチャをセレクションに追加します。
フィクスチャがプログラマで選択されてアクティブな場合、SelFix キーワードは、セレクションを SelFix セレクションで置き換えます。

全く同じ SelFix コマンドを続けて複数回実行すると、2回目のコマンドではプログラマで値がアクティブに、3回目ではプログラマの値が非アクティブになります。

SelFix は、例えばフィクスチャやチャンネルなど、大部分のオブジェクトに対するデフォルト機能です。

SelFix は機能キーワードです。

セレクションをクリアするには、Clear を押してください。

構文

SelFix [オブジェクト・リスト]

[Channel]> SelFix Executor 1

 

[Channel]> SelFix Preset 1

 

[Channel]> SelFix Effect 3