TakeControl キーワード

コマンドラインに TakeControl またはショートカットの Ta を入力してください。

説明

TakeControl は、セッションに複数のユーザがいる場合に用いられます。

TakeControl キーワードは、現在のユーザプロファイルにおいて、フィクスチャのチャンネルやアトリビュートに対する排他的制御を取得します。

他のすべてのユーザは、このフィクスチャやチャンネルを Playback として開始できません。プログラマ内では、このフィクスチャやチャンネルを制御できます。

TakeControl コマンドを実行したユーザは、TakeControl フィクスチャのプレイバックに対する制御だけを持ちます。他のすべてのプレイバックに対する制御は失います。


Fixture シート - プレイバックで制御可能(灰色)および制御不可(暗青)のアトリビュート

システム色については カラー表示 を参照してください。

フィクスチャやチャンネルの制御を放棄するには、DropControl キーワード を用います。

構文

TakeControl [フィクスチャリスト]

TakeControl [チャンネル・リスト]

TakeControl [シーケンス・リスト]

[Channel]> TakeControl Fixture 1 Thru 10