Timer キーワード

ma + Macro と押すと Timer キーワードになります。

あるいは、コマンドラインに Timer と入力してください。

説明

Timer キーワードによって、タイマーの編集、開始、休止、再開、オフ、選択、ロック、ロック解除、および割り当てが可能です。

Timer 1 は、定義済みストップウォッチで、編集できません。

詳しくは Timer プール を参照してください。

The Timer はオブジェクト・キーワードです。

構文

[機能] Timer [ID]

Assign Timer [ID] / [パラメータ] = [パラメータ値]

パラメータ

以下は、コマンドラインから割り当てられるパラメータです。

パラメータ パラメータ 値
Name "Timername"
TimerMode "Stopwatch", "Countdown"
WhenRestarting "Continue", "Reset"
TimeUnit "Seconds", "1/10 Seconds", "1/100 Seconds", "24 FPS", "25 FPS", "30 FPS"
ExecTrigger "LinkSelected-Start", "Not Linked", "LinkLastGo-Start", "LinkSelected-Toggle", "LinkLastGo-Toggle"

AlertType
(Countdown タイマーのみ)

"None", "Popup", "Popup & Beep", "Command", "Command & Popup", "Command, Popup & Beep"

AlertRange
(Countdown タイマーのみ)

"Local", "Global"
Countdowntime
(Countdown タイマーのみ)
 
0.01S 〜 23H59M59.99S

[Channel]> Edit Timer 4

Edit Timer ポップアップ

[Channel]> Assign Timer 4 /countdowntime = 20