PosiStageNet (PSN)

PosiStageNet (PSN) は、MA Lighting と VYV Corporation (http://www.posistage.net/) によって開発された、オープン・プロトコルです。

制限
grandMA2 supports PSN version 2.0

これは、サーバに接続された種々のトラッカーからの位置情報を送信するPSNサーバを使用します。

grandMA2 は、クライアントとしてサーバに接続し、各トラッカーから位置情報を受け取ります。

通常は、トラッカー情報を、パッチされた StageMarker に接続します。StageMarker は、入力された位置データに基づいて移動します。

そして、XYZが有効になっているフィクスチャに対し、それらのビームを、移動する StageMarker に向けるように指示できます。

ヒント
最大で 1024 の StageMarkers に対するパッチが可能です。

PSNサーバへの接続

PSNサーバを追加するには、SetupPSN Network Configuration を開きます。

ウィンドウの下部にある Add ボタンを押すと、一覧に行が追加されます。

追加された行を有効にする必要があります。Enabled 列のセルを編集して "Yes" になるようにしてください。次に IP 列で、サーバのIPアドレスを入力してください。Name 列のセルも、サーバ名に変わります。接続が正常なら、名前の背景色が緑になります。

World 列には、サーバがあるPSNワールドが表示されます。これはサーバの設定情報として表示されるだけで、grandMA2 では使用されていません。

サーバが標準のポートとマルチキャストアドレスに従わない場合は、Port とPSN Multicast アドレスを変更できます。

PSNデータを利用する場合、右上にある Enabled ボタンで、一般的なPSN機能もオンにする必要があります。

有効なPSNサーバが存在する場合、画面は下のようになります。


PSN Network Configuration - 有効なサーバ接続

 

StageMarker へのトラッカーの接続

入力されたトラッキング情報を表示するには、画面の下部にある View Tracker ボタンをタップしてください。View Tracker ウィンドウが開きます。PSNサーバに接続していないと、何も表示されません。

サーバに接続されていると、サーバからの情報の一覧が表示されます。

この一覧では、二つの列項目を編集できます。

トラッカーに対して、Fixture ID を指定できます。トラッカーによって移動させたい StageMarker のフィクスチャIDを入力してください。

Predict 値を変更できます。これによって、卓はトラッカー位置の予測を試みます。ここに入力する数値は、現在のスピードと方向に基づいて、卓が予測しようとする後の秒数です。

これが 0.00 のままの場合、計算や予測はサーバに任されます。


View Tracker - フィクスチャIDが付加されたサーバからのPSN情報

上の画面例では、PSN ID番号0のトラッカーが、フィクスチャID 4001(StageMarker)に関連付けられています。現在の位置と回転は、3平面のすべてにおいて、0メートル、0°です。

トラッカーが移動を始めると、情報が更新され、それに応じて StageMarker が移動します。

画面の右上にある 3D Text ボタンは、今のところ何も実装されていないので無視してください。