エンコーダ・グルーピング

エンコーダ・グルーピングは、アトリビュートをまとめてプログラマに入れるために用いられます。

重要
特に、Auto Create Presets メニューで "Encoder Grouping" 機能を使用する場合は、新しいショーを作成する前に、エンコーダ・グルーピングを設定することをお勧めします。これは、プリセットを生成する前ということです。
重要
エンコーダ・グルーピングはユーザ定義できません。一度作成されると、それらはショーファイル全体に対して有効となります。

エンコーダのグループ化

  1. Setup -> Patch and Fixture Schedule とタップします。
  2. EditSetup ダイアログの右側にある Fixture Types をタップします。
  3. Fixture Types ダイアログの右側にある Attribute & Encoder Grouping をタップします。

Attribute & Encoder Grouping
  1. Edit Setup/Fixture Type/Attribute & Encoder Grouping ダイアログが開きます。
  2. エンコーダ・グルーピングを編集や新規作成は、以下のようにしてください。
    ・左上の List of Preset Types で、プリセットタイプを選びます。
    ・その後、右上の Features of Preset Type でフィーチャを選びます。
    ・そして、左下の Attributes of Feature で、"Encoder Grouping" 列のセルを長押ししてください。
    Select Group ポップアップが開きます。
    ・ポップアップで、グループの一つを選びます。
    ・新しいグループを作成するには、スクロールダウンして、New Group をタップしてください。
ヒント
例えば、Pan/Tilt や RGB などのように、多くのアトリビュートが既にグループ化されています。Pan/Tilt は、フィクスチャが用いるポジションが2方向を持つためグループ化されています。また、RGBは、色が赤・緑・青の混合から成るためグループ化されています。