プリセットの自動作成

必要なプリセット一式を、一度に自動作成できます。

重要
フィクスチャタイプにチャンネルセットやプリセット参照が含まれていない場合、プリセットを自動作成することはできません。

プリセットの自動作成は、以下のようにしてください。

  1. Setup を押します。
  2. Auto Create をタップしてください。
  3. Auto Create ダイアログが開きます。
  4. Preset をタップします。

Auto Create メニュー - Preset
  1. FixtureTypes の一覧でフィクスチャタイプを選びます。
  2. 自動作成したいプリセットに対するプリセットタイプをタップしてください。
重要
自動作成されたプリセットは、フィクスチャタイプで生成されるため、常にグローバルになります。
  1. アトリビュートを、同じプリセットタイプの同じ呼称にリンクするには、Encoder Grouping をタップします。これによって、一つアトリビュートだけが、実際のステージ上で物理的に可視化されます。
  2. 一つのフィクスチャタイプに対するプリセットを作成するには、Add global Preset をタップします。
  3. いくつかのフィクスチャタイプに対するプリセットをマージするには、Merge global Preset をタップします。
  4. プリセットをフィクスチャタイプのチャンネルセットからのものに限定するには、From Channelsets をタップします。
  5. プリセットを以前に保存されたフィクスチャタイプを参照したものに限定するには、From Reference をタップします。詳しくは プリセット参照の作成 を参照してください。
  6. 下位アトリビュート名をチャンネルセット名に追加するには、Add Name of Subattribute をタップします。
  7. メニューを閉じるには、ウィンドウ右上隅の をタップしてください。