埋め込みプリセット

埋め込みプリセットは、他のプリセット内に保存されるものです。

埋め込みプリセットを作成するには、以下のようにしてください。

  1. Fixture シートでフィクスチャを選択します。
  2. 選択したフィクスチャにプリセットを割り当てます。
  3. これらのフィクスチャに、追加のプリセットを割り当てます。
  4. Store を長押ししてください。
  5. Temporary Store Options ダイアログが開きます。

プリセット - Temporary Store Options
  1. 埋め込みプリセットを作成するために、Allow Embedded をタップします。
  2. そして、プリセット・プールで、埋め込みプリセットを保存したい空のオブジェクトをタップしてください。
  3. ダイアログを閉じるには、右上隅の をタップしてください。

以下は、Color、Position および Gobo プリセットに基づいた埋め込みプリセットの実例です。

  1. フィクスチャを選択します。
  2. これらのフィクスチャに、Color、Position および Gobo プリセットを割り当てます。
  3. Store を長押ししてください。
  4. Temporary Store Options ポップアップが開きます。
  5. Allow Embedded をタップします。
  6. 埋め込みプリセットを All プリセット・プールに保存するために、このプリセット・プールで空のプール・オブジェクトをタップしてください。
ヒント
フィクスチャに対して選択されたプリセットの一つを更新すると、埋め込みプリセットも自動的に更新されます。

All プールの埋め込みプリセット
  1. オブジェクト内に、白く E と印された埋め込みプリセットが作成されます。