Partial Show Read (PSR) とは

Partial Show Read (PSR) は、一つのショーから他のショーへ、要素を読み込んだりインポートするための機能です。

元のショーから以下の要素をインポートできます。

Partial Show Read は、ワールドを考慮します。これは、選択されているワールドによって許された要素だけがインポートされることを意味します。

インポートされたオブジェクトに他の要素が必要な場合、それらの要素もインポートされます。例えば、シーケンスがプリセットを用いている場合、これらのプリセットも自動的にインポートされます。

 

PSRには、二つの処理段階があります。
まず準備として、二つのショーが比較され、両者から必要なフィクスチャが選ばれます。3D環境やフィクスチャの3D位置を選ぶことも可能です。

準備がすむと、PSR メニューを開いて、インポートすべき要素を選べます。

 

元のショーは、インポート先のショーと同じバージョン番号で保存されている必要があります。

古いバージョンが読み込まれようとした場合、下のような警告ポップアップが出ます。


PSR Prepare not possible 警告ポップアップ

この場合、インポート元のショーを最新バージョンで保存し直してください。

個々のエクゼキュータまたはエクゼキュータページ全体をインポートします。


制限

現在の Partial Show Read は、セッション内のステーションでは実行できません。Partial Show Read を行う前に、セッションから抜けてください。