RDMパラメータの操作

RDMがオンになった後、RDMフィクスチャが見つかると、以下のことが可能になります。


RDMパラメータの設定

以下では、フィクスチャモード変更の例を用いて、パラメータの設定機能について説明します。

RDMパラメータの設定には、二通りの方法があります。

必要条件

方法A:

  1. ユーザ定義エリアの空いている場所をタップし、Sheets タブで RDM をタップしてください。
  2. RDM シート が開きます。

    RDM シート
  3. スクロールバーで DMX PERSONALITY 列までスクロールし、フィクスチャモードを変更したいセルをタップしてください。画面エンコーダを押します。
  4. Select RDM Mode ポップアップが開きます。

    Select RDM Mode ポップアップ
  5. そのフィクスチャで用いるモードをタップします。

新しいモードが設定され、RDMによってRDMフィクスチャに送信されます。

方法B:

  1. Setup を押し、Show タブの Patch & Fixture Schedule をタップすると、Edit Setup が開きます。
  2. Tap in the lower right corner at RDM devices.
    右下隅の RDM devices をタップすると、RDM Devices ウィンドウが開きます。この方法では、DMXパーソナリティのパラメータと、RDMフィクスチャのDMX開始アドレスを設定できます。

    RDM Devices ウィンドウ
  3. パラメータを設定したいフィクスチャタイプを Discovered RDM FixtureTypes でタップして選択してください。
    選択されたフィクスチャタイプのフィクスチャが、RDM Devices ウィンドウの右側に表示されます。
  4. 画面右側の一覧でフィクスチャをタップして選択してください。
  5. Tap in the lower right corner at RDM Info.
    右下隅の RDM Info をタップすると、RDM Parameters ウィンドウが開きます。
    タイトルバーで、Show only SetShow only GetShow All および FixtureType Messages のいずれかを選べます。

    RDM Parameters ウィンドウ
  6. DMX_PERSONALITY 行で Value セルをタップすると、Select RDM Mode ポップアップが開きます。

    Select RDM Mode ポップアップ
  7. そのフィクスチャで用いるモードをタップします。
  8. Poll 列のセルが Yes に設定されていることを再確認してください。
    Yes は、そのフィクスチャから情報が収集されることを意味しています。これが No に設定されていると、パラメータの変更は可能ですが、その変化が卓側に表示されません。もし No になっていたら、セルが Yes になるようにタップしてください。

新しいモードが設定され、RDMによってRDMフィクスチャに送信されます。


RDMパラメータの追加

フィクスチャがRDMパラメータを使用していながら、それらのパラメータが送信されない場合、RDMパラメータを追加することができます。

  1. RDM Devices ウィンドウを開きます。
    Setup を押し、Show タブの Patch & Fixture Schedule をタップします。
    ・右下隅の RDM devices をタップしてください。
  2. パラメータを追加したいフィクスチャタイプを Discovered RDM FixtureTypes でタップして選択してください。選択されたフィクスチャタイプのフィクスチャが、RDM Devices ウィンドウの右側に表示されます。
  3. 画面右側の一覧でフィクスチャをタップして選択してください。
  4. 右下隅の RDM Info をタップすると、RDM Parameters ウィンドウが開きます。
  5. Add をタップすると、電卓 が開きます。

    電卓 - Add RDM Parameter
  6. 16進数値を入力するか、標準RDMパラメータの1つを選んでタップしてください。

そのRDMパラメータが追加され、RDM Parameters ウィンドウに表示されます。


RDMパラメータの削除

重要
RDMパラメータの削除はアンドゥできません。

以前に追加された RDM パラメータは、以下のようにして削除できます。

  1. RDM devices ウィンドウを開きます。
    Setup を押し、 Show タブの Patch & Fixture Schedule をタップしてください。
    ・右下隅の RDM devices をタップしてください。
  2. パラメータを削除したいフィクスチャタイプを Discovered RDM FixtureTypes でタップして選択してください。
    選択されたフィクスチャタイプのフィクスチャが、RDM Devices ウィンドウの右側に表示されます。
  3. 画面右側の一覧でフィクスチャをタップして選択してください。
  4. 右下隅の RDM Info をタップすると、RDM Parameters ウィンドウが開きます。
  5. 削除するパラメータをタップします。
  6. Delete をタップしてください。

パラメータが削除されます。