起動

このトピックでは、MA VPU アプリケーションの起動について説明します。

ドングル・ユーザのみ:
MA VPU アプリケーションを自動起動するために、スタートアップソフトウェア 'VPULoader.exe' が、ターゲットマシンの C:\Program Files\MA Lighting Technologies\grandMA VPU Loader にインストールされます。

このプログラムは、MA VPU の起動時にオペレーティングシステム(Windows 7、Windows 8.1 など)によって呼び出されます。

MA VPU アプリケーションのインストールまたは更新後の最初の起動時に、エンドユーザ・ライセンス許諾が表示されます。

エンドユーザ・ライセンス許諾が承認されるまで、MA VPU アプリケーションは開始されません。

MA VPU plus を使用している場合、エンドユーザ・ライセンス許諾が内部タッチ画面に表示されます。

重要:
MA VPU basic または MA VPU light を使用している場合、最初の外部DVI出力にエンドユーザ・ライセンス許諾が表示されますので、ディスプレイとマウスを接続しておいてください。

エンドユーザ・ライセンス許諾には、新しい Hap-Converter で使用できる追加のサードパーティ・コーデックをインストールする選択肢があります。