Teaser モード

購入前に PC で MA VPU の機能を試すには、Teaser モードを使用してください。Teaser モードでは、ウォーターマークのない小規模な利用のために、ドングルなしで MA VPU ソフトウェアを使用できます。

制限:

制限
V3.1以降、MA VPU Pixel Mapper は VPU ハードウェアから独立して動作します。
Pixel Mapper は、(Art-Net や sACNではなく) MA-Net 内でのみ動作し、選択されているセッションのパラメータにマッピングできます。

上述の制限のいずれかが満たされない場合、ウォーターマークが表示されます。Teaser モード状態のメッセージは、デフォルトで "Teaser Status" という名前の Docking Frame ダイアログに表示されます。
Docking Frame や Teaser Status ウィンドウを無効にしていても、Teaser ルール違反が起きると、このダイアログが自動的に表示されます。これは、ショーファイルについて1回だけ発生します。

重要:
ウォーターマークなしでビデオを再生するには、Mainconcept MPEG2 Decoder をフルインストールする必要があります。VPU Teaser は、VPU ソフトウェアのウォーターマークを変更します。テストの目的には、MPEG2 Demo Decoder を使用できます。