基本的なウィンドウの作成と管理

基本的なウィンドウの作成

すべてのモニタ画面のユーザ定義エリアに、基本的なウィンドウを作成できます。

ウィンドウを作成するには、以下のようにしてください。

1. 画面の空いている場所をタップすると、Create Basic Window ポップアップが開きます。


Create Basic Window

2. タブで、ウィンドウのカテゴリーを選びます。

3. 作成したいウィンドウを選んでください。

ウィンドウがユーザ定義エリアに作成されます。


画面内でのウィンドウ移動

ユーザ定義エリア内で、ウィンドウを移動することができます。移動中は、ウィンドウの枠がハイライトされます。


ウィンドウの移動
  1. ウィンドウを移動するには、ウィンドウの青いタイトルバーやプール左上の青い部分をタップしたまま、新しい位置に動かしてください。
  2. 画面から指は離してください。

ウィンドウが新しい位置に移動します。


メニューを別のモニタ画面に移動

メニューを、一つのモニタ画面から別のモニタ画面へ移動することができます。

メニューの移動は、以下のようにしてください。

  1. メニューのタイトルバーで アイコンをタップしてください。
    Change Screen ポップアップが開きます。

    Change Screen ポップアップ
  2. メニューを移動したいモニタ画面の番号をタップしてください。

選択したモニタ画面にメニューが開きます。


ウィンドウのサイズ調整

ウィンドウのサイズを調整するには、以下のようにしてください。

1. ウィンドウの右下隅をタップすると、ウィンドウ枠と右下隅のドット部分が光ります。


ウィンドウのサイズ調整

2. タップしたまま、目的のサイズになるまで動かしてください。

ウィンドウのサイズが調整されます。


ウィンドウのオプションをデフォルトに保存

多様な設定を行えるすべてのウィンドウでは、その設定をデフォルトとして保存することができます。この設定は、ログインしているユーザのプロファイルに保存されます。

ウィンドウの設定をデフォルトに保存するには、以下の二つの方法があります。

方法1

  1. タイトルバーの をタップし、ウィンドウのオプションを設定します。
  2. オプションのタイトルバーで Save to Default をタップしてください。

タイトルバーによってデフォルトに保存

ウィンドウの設定が、ユーザプロファイルにデフォルトとして保存されます。

方法2

  1. Setup を押し、User タブで Window Settings をタップしてください。
  2. ウィンドウの設定を行います。

ウィンドウの設定が、ユーザプロファイルにデフォルトとして保存されます。


ウィンドウのオプションをデフォルトから読込

デフォルトに保存できるウィンドウのオプションは、保存したデフォルトから読み込むこともできます。

デフォルトからウィンドウのオプションを読み込むには、以下のようにしてください。

ウィンドウのオプションが、デフォルトから読み込まれます。