Info

Info ウィンドウは、他のウィンドウと同様にして開けます(ウィンドウの追加 を参照)。

Add Window ポップアップの MoreInfo をタップしてください。

Info ウィンドウが開きます。

Info ウィンドウのタイトルバーにある ListRef をタップして ListRef キーワードをコマンドラインに入力し、参照を確認したいオブジェクトをタップしてください。

詳しくは ListRef を参照してください。

Referenced by をタップすると、参照が表示されます。


Info ウィンドウ - 参照の表示

Type:
対象オブジェクトの参照タイプです。

No:
対象オブジェクトの参照番号です。

Name:
対象オブジェクトの参照名です。

Depends on をタップすると、依存関係が表示されます。


Info ウィンドウ - 依存関係の表示

Type:
対象オブジェクトの依存関係のタイプです。

No:
対象オブジェクトの依存関係の番号です。

Name:
対象オブジェクトの依存関係の名前です。

重要
対象オブジェクトに対する ListRef の結果は、新規検索を行うかビューを変更するまで、表示されたままになります。これをクリアしたり削除したりすることはできません。