Call キーワード

Call キーワードをコマンドラインに入力するには、以下のいずれかを行ってください。

説明

Call キーワードは、オブジェクトやその内容を適用するために用いられます。

Call キーワードが、パラメータを持つオブジェクトに用いられた場合、それらのパラメータは、フィクスチャを選択せずに、プログラマに読み込まれます。

構文

Call [オブジェクト・リスト]

Call [オブジェクト・リスト] / [オプション]

User name[Fixture]> Call ViewButton 2.1

 

User name[Fixture]> Call Macro 2