Cut キーワード

Cut キーワードをコマンドラインに設定するには、Cut と入力してください。

説明

Cut は、2段階移動操作のソース・オブジェクトを指定するための機能キーワードです。

構文

Cut [オブジェクト・リスト]

指定されたオブジェクト・リストは、Paste コマンドのソース・オブジェクトとして後で用いるために、一時的に保存されます。

貼り付けについては Paste キーワード を参照してください。

User name[Fixture]> Cut Preset 4.1