. (ドット) 記号

. (ドット) 記号をコマンドラインに入力するには、 を押してください。

説明

. (ドット) 記号は、小数部を持つ数や、階層的なオブジェクトのIDに対する区切り文字として用いられます。

重要
. (ドット)の前後のテキストと . (ドット)との間に空白を入れないでください。

構文

Keyword [オブジェクト] [値].[小数部]

Keyword [オブジェクト] [ID].[子ID]

User name[Fixture]> Fixture 31.2 At 4.2

 

User name[Fixture]> Attribute "Pan" At 50.5