Invert キーワード

Invert キーワードをコマンドラインに入力するには、以下のいずれかを行ってください。

説明

Invert は、フィクスチャ・セレクションの選択状態を反転させるための機能キーワードです。

Invert は、選ばれているフィクスチャに対して作用します。フィクスチャが選択されている場合、このキーワードを用いると、フィクスチャの選択が解除されます。フィクスチャが選択されていない場合、このキーワードを用いると、フィクスチャが選択されます。

構文

Invert [セレクション・リスト]

必要条件: フィクスチャ1、3 および 5 が選択されている。

User name[Fixture]> Invert Fixture 1 Thru 6