ListRef キーワード

ListRef キーワードをコマンドラインに入力するには、以下のいずれかを行ってください。

説明

ListRef キーワードは、ショーファイルの参照や依存関係を表示するために用いられます。

オブジェクト間の参照について、いくつかの例を挙げると以下のようなものがあります。

これらの参照や依存関係は、ショーファイルでのオブジェクト使用によって決まります。

構文

ListRef [ターゲット]

User name[Fixture]> ListRef Preset 1.1

Info ポップアップが開き、参照や依存関係が一覧表示されます。


Info ポップアップの References(参照) と Dependencies(依存関係)