- (マイナス) キーワード

- (マイナス) キーワードをコマンドラインに入力するには、以下のいずれかを行ってください。

説明

- (マイナス) は、リストからオブジェクトを除いたり、負の値を表したりするために用いられます。値を指定せずに相対指定として用いた場合、値は1とみなされます。

値の表記に - (マイナス) キーワードを用いた場合、以下のように絶対値または相対値を表します。

構文

[At] - [数値]

[オブジェクト] [番号] - [オブジェクト] [番号]

[オブジェクト] -

User name[Fixture]> Attribute "Pan" At - 10

 

User name[Fixture]> Attribute "Pan" At -10

 

User name[Fixture]> Group 5 - Fixture 2

 

User name[Fixture]> At - 10

 

User name[Fixture]> - Fixture 5 Thru 7