Move キーワード

Move キーワードをコマンドラインに入力するには、以下のいずれかを行ってください。

説明

Move は、オブジェクトを新しいIDで別の場所に移動するための機能キーワードです。

移動先が空でない場合、そこにあったオブジェクトは、次に開いている場所に移動されます。

構文

Move [オブジェクト] At [オブジェクト]

User name[Fixture]> Move Macro 1 At 3