Release キーワード

Release キーワードをコマンドラインに入力するには、以下のいずれかを行ってください。

説明

Release キーワードは、選択されているフィクスチャの指定アトリビュートに対して、Release 値をプログラマに入力します。

マージ機能によって保存された Release 値は、トラッキング・リストで以前からのトラッキング値を解放し、フィクスチャはそれらのデフォルト値を用います。

オブジェクトを解放すると、Value レイヤに Release が適用されます。

構文

Release [オブジェクト・リスト]

User name[Fixture]> Release Selection

Value レイヤに Release と表示されます。

 

User name[Fixture]> Release Attribute "Pan"

 

User name[Fixture]> Release Fixture 1