Root キーワード

重要
ルートの指定には、インデックス名を用いることをお勧めします。ルート・インデックス番号を用いた場合は、それがまだ有効かどうか、リリースのたびに再確認してください。ルート・インデックス番号が変更されていると、マクロも修正が必要になります。

Root キーワードをコマンドラインに入力するには、以下のいずれかを行ってください。

説明

Root は、オブジェクト・ツリーのルートを指定するためのオブジェクト・キーワードです。

構文

Root [ルート・インデックス]

Root [ルート・インデックス].[サブ・インデックス]

Root [ルート・インデックス].[サブ・インデックス].[サブ・サブ・インデックス]

User name@Root/ShowData/LivePatch/ID Types/Fixture> CD Root