GetSubfixture

説明

Lua 関数の GetSubfixture は、インデックスで指定されたサブフィクスチャのハンドルを返します。

構文

GetSubfixture(int:subfixture index): light userdata:reference to Subfixture object or nil

Returns: nothing

最初に選択されたフィクスチャの名前を Command Line History に出力するには、以下のようなコードでプラグインを作成します。

local function main()
    local firstSubfixtureIndex = SelectionFirst()

    -- Cancel the plugin if no fixture is selected
    assert(firstSubfixtureIndex,"No fixture selected! Please select a fixture first.")

    local firstSubfixtureHandle = GetSubfixture(firstSubfixtureIndex)
    Printf("Name of first selected fixture: "..firstSubfixtureHandle.name)
end

return main