Cmd

説明

Lua 関数の CMD は、grandMA3 のコマンドラインで、マクロと同等のコマンドを実行するために用いられます。

構文

Cmd(string:format[,light_userdata:undo], ...)

Returns: string:command execution result (Ok, Syntax Error, Illegal Command,...)

コマンドラインで "Fixture Thru At 100" というコマンドを実行するには、以下のようなコードでプラグインを作成します。

local function main()
    Cmd("Fixture Thru At 100")
end

return main