Export

説明

Lua 関数の Export は、Lua テーブルをXML形式でエクスポートするために用いられます。

この Lua 関数は、Import と互いに関連しています。

構文

Export(string:filename,table:export_data): bool:success

Returns: nothing

"mySettings.xml" というテーブルをエクスポートするには、以下のようなコードでプラグインを作成します。

local function main()
    local mySettings = {
        count = 10,
        indices = {1, 2, 3, 4},
        names = "SomeString"
    }
    local exportPath = GetPath(Enums.PathType.Library) .. "/mySettings.xml"
    Export(exportPath, mySettings)

    Printf("Table exported to " .. exportPath)
end

return main

 

Command Line History には以下のように表示されます。

 

エクスポートされたテーブルは以下のようになります。