Step Bar

Step Bar は、ステップを素早く選択するためのツールです。ステップは、フェイザーで用いられます。

これは、他のウィンドウと同様にして作成できます(Add Window ポップアップ - More タブ)。詳しくは、ウィンドウの追加 を参照してください。


Step Bar ウィンドウ - ステップ1を選択中

各ステップに対応する小さなマスがあります。それらは、空だったり、選択状態を切り替えたりできます。

空のステップは値を持っておらず、暗い背景色になっています。

選択されていないステップは、値は含まれていますが、ステップ固有の変化による影響を受けません。背景は明灰色で、右上隅にオン/オフ切り替えのアイコンがあります。

選択されているステップには値が含まれていて、ステップ固有の変化による影響を受けます。文字色は黄色で、右上隅のオン/オフ切り替えアイコンも黄色になります。

ステップをタップすると、選択状態が切り替わります。

 

バーの右側には、いくつかのボタンがあります。ここには、ステップを一つずつ変更するための左/右矢印があります。矢印の間にある情報領域には、選択されているステップ数/空でないステップ数が表示されます。複数のステップが選択されている場合、最初の選択ステップの後ろにアスタリスク(*)が表示されます。

右端にあるのは Select All Steps ボタンです。これをタップすると、現在ステップを一つだけ選択している場合、空でないすべてのステップが選択されます。また、すでに複数のステップが選択されている場合は、ステップ1だけが選択されます。このボタンをタップすると、Step Toggle Executor コマンドが実行されます。