PSN (Posi Stage Net)

grandMA3 ステーションは、PosiStageNet (PSN) データを受信できます。

ネットワークでPSNソースを利用できる場合、Insert new System をタップして、新しいPSNシステムを追加する必要があります。

送信データのタイプによっては、最初に設定が必要になります。PSNデータをマルチキャスト・アドレスに送信する場合は、PSNシステムのマルチキャストIPを手動で追加してください。大抵の場合、このIPは 236.10.10.10 になります。
センダが PSN メニューで選択したインターフェースにユニキャストでデータを送信している場合、PSNシステムは自動的にデータを検出します。

受信した各PSNシステムに対して、それぞれの軸を別の軸にマッピングしたり、軸ごとに受信データを反転させたりできます。これを行うには、軸や反転に関するセルを長押ししてください。マッピング(MapX/Y/Z)では、マップ先の軸を選ぶドロップダウンが開きます。反転(InvX/Y/Z)では、No (セルは空欄)と Yes (データ反転)を切り替えます。

軸のマッピングや反転が行われるとすぐに、その設定にしたがって個々のトラッカーがその値を表示します。