パラメータ数の拡張

grandMA3 processing unit は、grandMA3 卓を使用する場合にパラメータ数を拡張する唯一のユニットです。ネットワークに追加された grandMA3 processing unit ごとに、そのモデルに応じたパラメータ数が追加されます。

最大で15台の processing unit を追加して、パラメータ数を拡張できます。

grandMA3 セッションでは、パラメータ数が最大で250,000に制限されています。

grandMA3 processing unit は、パラメータの計算処理を支援します。

1 grandMA3 full-size (12,288) + 1 grandMA3 processing unit XL (16,384) = 28,672 パラメータ

1 grandMA3 full-size (12,288) + 15 grandMA3 processing unit XL (16,384) = 250,000 パラメータ (計算では 258,048 になりますが、250,000 に制限)

1 grandMA3 light (8,192) + 1 grandMA3 processing unit M (4,096) = 12,288 パラメータ

1 grandMA3 light (8,192) + 15 grandMA3 processing unit XL (16,384) = 250,000 パラメータ (計算では 253,952 になりますが、250,000 に制限)

1 grandMA3 full-size (12,288) + 1 grandMA3 light (8,192) = 12,288 パラメータ (卓はパラメータ数を拡張できないため、最大数の卓からのパラメータがロック解除)

1 grandMA3 light (8,192) + 15 grandMA3 onPC 2Port Node 2k (2,048) = 8,192 パラメータ (Node は卓でパラメータ数を拡張できないため、卓のパラメータを使用)

1 grandMA3 light (8,192) + 1 onPC computer with a grandMA3 onPC command wing (2,048) = 8,192 パラメータ (onPC command wing は卓でパラメータ数を拡張できないため、卓のパラメータを使用)

 

grandMA3 onPC を grandMA3 onPC command wing や grandMA3 onPC xPort Nodes とともに使用

grandMA3 onPC を使用する場合、パラメータのロックを解除するには、grandMA3 onPC ハードウェアが必要です。grandMA3 onPC システムで許可されるパラメータの最大数は4,096です。

任意の数の onPC ハードウェアをコンピュータで使用できます。4,096 パラメータの制限に達するまで、ハードウェアごとにパラメータが追加されます。

パラメータのロックを解除するには、grandMA3 xPort Node が onPC 版でなければなりません。

この二つが、grandMA3 onPC のパラメータに関するルールです。

パラメータの制限に達した後でも、DMXポートを増やすためにユニットを追加することは可能です。

grandMA3 onPC + grandMA3 onPC command wing (2,048) = 2,048 パラメータ

grandMA3 onPC + grandMA3 onPC command wing (2,048) + grandMA3 onPC 2Port Node 2K (2,048) = 4,096 パラメータ

grandMA3 onPC + grandMA3 onPC 2Port Node 2K (2,048) = 2,048 パラメータ

grandMA3 onPC + grandMA3 onPC 2Port Node 2K (2,048) + grandMA3 8Port Node (0) = 2,048 パラメータ (8Port Node は onPC ではない)

grandMA3 onPC + grandMA3 onPC command wing (2,048) + grandMA3 onPC 8Port node 4k (4,096) = 4,096 パラメータ (制限に達している)