タイムコード・ツールボタン

Timecode View が Setup モードの場合、追加のツールバーが表示されます。

このバーには、タイム範囲、イベント、およびマーカを簡単に選択、編集するためのツールがあります。

ヒント
ツールバーのアイコンを長押しすると、コマンドラインに簡単な説明が表示されます。

タイム範囲、マーカ、およびイベントについては、タイムコード範囲の作成 を参照してください。

 


Select ツール

イベント、タイム範囲、およびマーカを選択します。


Add ツール

イベント、タイム範囲、およびマーカを追加します。


Delete ツール

イベント、タイム範囲、およびマーカを削除します。


Move ツール

イベント、タイム範囲、およびマーカを移動します。


Resize ツール

タイム範囲およびマーカのサイズを変更します。


Copy ツール

イベント、タイム範囲、およびマーカをコピーします。


Cut ツール

イベント、タイム範囲、およびマーカを切り取ります。


Paste ツール

イベント、タイム範囲、およびマーカを貼り付けます。


Add event at time cursor.

カーソル位置にイベントを追加します。


Add multiple events at time cursor.

カーソル位置に複数のイベントを追加します。ポップアップが開き、イベント数と、それらのタイム間隔を入力できます。


Add marker at time cursor.

カーソル位置にマーカを追加し、それに名前を付けます。


Quickly add marker at time cursor.

カーソル位置に、名前を付けずにマーカを追加します。ショーを記録するときに、すべてのマーカを追加し、記録が完了してからそれらに名前を付けます。