Global Settings ウィンドウ

Global Settings ウィンドウを開くには、Setup を押し、Show 列の Global Settings をタップします。


Figure 1: Global Settings

Global Settings では、Global Autofix の有効/無効を切り替えられます。

デフォルトでは、Global Autofix が有効になっています。

Global Autofix オン

Autofix が有効な場合、Page + または Page - でエクゼキュータ・ページを変更すると、動作中のエクゼキュータが固定されます。
動作中のエクゼキュータ・ボタンやフェーダは、別のページで同時に使用することはできません。

自動的に固定されたエクゼキュータhは、エクゼキュータバーでストライプ表示されます。

Global Autofix を有効にするには、禁止マークをタップしてチェックマークに変えてください。

Global Autofix オフ

Autofix が無効な場合、Page + または Page - でエクゼキュータ・ページを変更すると、動作中のエクゼキュータは表示されなくなります。
エクゼキュータのさらなる利用のためには、エクゼキュータ・ボタンやフェーダを用いてください。

重要
フェーダ使用中にエクゼキュータ・ページを変更すると、そのフェーダは別のエクゼキュータで使用されるようになります。これは、以前のページに戻った場合も同様です。
このとき、フェーダを掴んで元の位置まで移動させないと、エクゼキュータ内容をフェーダで操作できません。フェーダを上げる必要がある場合は、エクゼキュータの go (Go) ボタンが、またフェーダを下げる必要がある場合は go (Flash) ボタンが点滅します。

Global Autofix を無効にするには、チェックボックスをタップして禁止マークに変えてください。

Webリモート

dot2 は、オペレーティングシステムに依存しないWebリモート・インターフェースを提供しています。Webリモートを dot2 卓に接続するには、タブレットやコンピュータのネットワーク・インターフェースが、卓と同じサブネットになっていることを確認してください。

重要
以下のいずれかのWebブラウザを用いて、PC、スマートフォン、またはタブレット上で、Webリモートを実行します。
・Internet Exporere 10
・Safari and iOS 8.1
・Opera 26
・Chrome 31
・Chrome for Android 39
・Firefox 33
使用しているブラウザが、Webリモートを利用するのに必要な最低条件を満たしていない場合、フォールバックページが表示されます。
ヒント
1台の卓には、最大で3つのWebリモートを接続できます。
ヒント
dot2 onPC でWebリモートを使用することもできます。

Webリモートの接続は、以下のように行ってください。

  1. Webリモートを有効にするには、Global Settings で、禁止マークをタップして緑のチェックに変えます。
  2. dot2 卓のIPアドレス(角括弧内に表示)をWebブラウザに入力してください。
  3. Web Remote ウィンドウが開きます。
  4. デフォルトのパスワード "remote" を入力してください。

Figure 2: Global Settings - Web Remote

  1. Login をタップしてください。

使用しているデバイスに合わせて、Webリモートの画面表示を変えられます。

以下のように行ってください。

Main Menu をタップします。
Settings をタップします。
・Webリモートをスマートフォンで表示するには、Phone をタップしてください。
・Webリモートがスマートフォン用の表示になります。


Figure 3: Web Remote - スマートフォン用

・Webリモートをタブレットで表示するには、Tablet をタップしてください。
・Webリモートがタブレット用の表示になります。


Figure 4: Web Remote - タブレット用

 

Webリモートのパスワード

Webリモートのパスワードを変更するには、以下のようにしてください。

  1. Setup を押します。
  2. Global Settings をタップしてください。

卓の eth0 IP の変更方法については、SetIP コマンド を参照してください。