ColorMix と MixColor

フィクスチャのカラーシステムについて述べる際に用いられる二つ言葉があります。これらはよく似ていて、特に MixColor と呼ばれるものは、これまで ColorMix と呼ばれていたために、混乱するかもしれません。

このトピックでは、この二つ違いについて説明します。

それらについて疑問がある場合は、先に アトリビュート、フィーチャおよびプリセットタイプとは を読んでください。

 

ColorMix

ColorMix は、現在 Control プリセットタイプの Speed アトリビュートとしてのみ使われています。これは、DMXチャンネルによってすべてのカラーシステムに対するフェードタイムを変更できる、フィクスチャに組み込まれた機能のことを意味します。

重要
ColorMix(CM)は、以前のバージョンでは、現在 MixColor と呼ばれているものの名前として使われていました。

 

MixColor

MixColor とは、加色法(カラーLEDなど)または減色法(CMYシステム)を用いて、フィクスチャで必要な色を混合するカラーシステムを表す MA の用語です。

共通しいてるのは、カラーシステムが三つ以上の可変色を使用していることです。LEDシステムでは、3色より多い場合があります。アトリビュートは、ライブラリ内で COLORRGB と呼ばれます。

今のところ、以下のような22の ColorRGB があります。

  1. Red
  2. Green
  3. Blue
  4. Amber
  5. White
  6. Warm White
  7. Cool White
  8. Orange
  9. Red Orange
  10. Purple
  11. Indigo
  12. Cyan
  13. Magenta
  14. Yellow
  15. UV
  16. Green Cyan
  17. Medium White
  18. Mint Green
  19. Lime
  20. Congo Blue
  21. Royal Blue
  22. Light Green
重要
MixColor は、以前に ColorDim や ColorMix(CM)と呼ばれていましたが、これらの名前は廃止されました