プリセットのクローン化

重要
で述べられているように、フィクスチャタイプから、またはフィクスチャタイプへのクローン化は、プリセットでのみ可能です。

 


クローン化を使用できる場合

以下のクローン化が可能です。

重要
フィクスチャへのクローン化では、選択的データがプリセットに追加されます。
フィクスチャタイプへのクローン化では、グローバル・データがプリセットに追加されます。

 

必要条件

クローン化の準備方法については、ユーザ・インターフェースによるクローン化 を参照してください。

 


フィクスチャからフィクスチャへのクローン化

  1. クローン化前の初期状態:
    ・フィクスチャ1は、min という Pan/Tilt 値を持っています。

フィクスチャからフィクスチャへのクローン化 - 初期状態

 

  1. クローン化前のプリセットの初期状態:
    ・プリセットは、フィクスチャ1に対する選択的データを含んでいます。

Preset プール - 選択的データ

 

  1. クローン化後の最終結果:
    ・この処理で、フィクスチャ11に対して選択的データが作成されます。
    ・フィクスチャ11は、フィクスチャ1と全く同じ Pan/Tilt 値を持ちます。

フィクスチャからフィクスチャへのクローン化 - 最終状態

 

  1. クローン化後の最終結果:
    ・プリセットには、フィクスチャ11に対する選択的データが含まれています。

Preset プール - 選択的データ

 


フィクスチャからフィクスチャタイプへのクローン化

  1. クローン化前のプリセットの初期状態:
    ・フィクスチャ1は、min という Pan/Tilt 値を持っています。

フィクスチャからフィクスチャタイプへのクローン化 - 初期状態

 

  1. クローン化前のプリセットの初期状態:
    ・プリセットは、フィクスチャ1に対する選択的データを含んでいます。

Preset プール - 選択的データ

 

  1. クローン化後の最終結果:
    ・この処理で、フィクスチャタイプ4.1に対してグローバル・データが作成されます。
    ・フィクスチャタイプ4.1は、フィクスチャ1と全く同じ Pan/Tilt 値を持ちます。

フィクスチャからフィクスチャタイプへのクローン化 - 最終結果

 

  1. クローン化後の最終結果:
    ・プリセットには、フィクスチャタイプ4.1に対するグローバル・データが含まれています。

Preset プール - 選択的およびグローバル・データ

 


フィクスチャタイプからフィクスチャへのクローン化

 

  1. クローン化前のプリセットの初期状態:
    ・フィクスチャタイプ4.1は、min という Pan/Tilt 値を持っています。

フィクスチャタイプからフィクスチャへのクローン化 - 初期状態

 

  1. プリセットの初期状態:
    ・プリセットには、フィクスチャタイプ4.1に対するグローバル・データが含まれています。

Preset プール - グローバル・データ

 

  1. クローン化後の最終結果:
    ・この処理で、フィクスチャ1に対して選択的データが作成されます。
    ・フィクスチャ1は、フィクスチャタイプ4.1と全く同じ Pan/Tilt 値を持ちます。

フィクスチャタイプからフィクスチャへのクローン化 - 最終結果

 

  1. 最終結果:
    ・プリセットには、フィクスチャ1に対する選択的データが含まれています。

Preset プール - グローバルおよび選択的データ

 


フィクスチャタイプからフィクスチャタイプへのクローン化

  1. 初期状態:
    ・フィクスチャタイプ4.1は、min という Pan/Tilt 値を持っています。

フィクスチャタイプからフィクスチャタイプへのクローン化 - 初期状態

 

  1. 初期状態:
    ・プリセットは、フィクスチャタイプ4.1に対するグローバル・データを含んでいます。

Preset プール - グローバル・データ

 

  1. クローン化後の最終結果:
    ・この処理で、フィクスチャタイプ7.1に対してグローバル・データが作成されます。
    ・フィクスチャタイプ7.1は、フィクスチャタイプ4.1と全く同じ Pan/Tilt 値を持ちます。

フィクスチャタイプからフィクスチャタイプへのクローン化 - 最終結果

 

  1. 最終結果:
    ・プリセットには、フィクスチャタイプ7.1に対するグローバル・データが含まれています。

Preset プール - グローバル・データ

 


ユニバーサル・フィクスチャタイプへのクローン化

 

重要
ユニバーサル・データは、同じアトリビュートを持つすべてのフィクスチャのデータです。また、ユニバーサル・プリセットのデータをクローン化することは冗長です。

対象データがユニバーサルであるべき場合、フィクスチャタイプ1.1にクローン化します。

[Channel]> Clone Fixture 1 At FixtureType 1.1 If Preset 2.4