MA Network Switch のポートの設定

このトピックでは、種々のポート設定と ポートの構成方法 について説明します。

以下のオプションを設定できます。


Port Description

ポートに接続内容を概観するために、各ポートに説明を設定できます。

説明は最大8文字で、以下の文字が使えます。


Groups

ポートごとに一つのグループを割り当てることができます。互いに通信を行うには、二つのデバイスが同じグループに属している必要があります。

グループは、ネットワークユーザの論理セグメント(=VLAN)です。グループによって、同じネットワーク・ケーブルで、他の信号に影響を与えずに、例えば音と照明などといった別グループの異なる信号を送信できます。

ポート1〜13のグループを手動で設定できます。デフォルトでは、すべてが管理グループです。
割り当てられたグループは、MA Network Switch のフロントエンド・ディスプレイに表示され、グループLEDで表されます。

スイッチには八つのグループがあります。

  1. Group01 (赤)
  2. Group02 (黄)
  3. Group03 (緑)
  4. Group04 (青緑)
  5. Group05 (青)
  6. Group06 (赤紫)
  7. Trunk (白)
  8. Manage (灰)

ネットワークに複数のスイッチがあり、複数のグループが使用されている場合、すべてのグループ・パケットを他のスイッチに転送するには、トランクが必要です。トランクは、他のすべてのグループをバンドルします。

重要
ネットワークには、少なくとも一つの管理グループが必要です。
ネットワークに管理ポートがないとスイッチを構成できず、工場出荷時設定へのリセット が必要になります。
ヒント
Webインターフェースでスイッチを設定するためにPCを接続するには、前面パネルのポート13を管理ポートとして使用してください。

RSTP

RSTP (Rapid Spanning Tree Protocol)は、接続にポイントツーポイントを使用し、スパニングツリーの高速収束を実現します。

二つスイッチ間に二つ以上のポイントツーポイント接続がある場合、RSTPは、元の接続が失敗しない限りリンクの冗長化を行います。

重要
MA Network Switch の RSTP の実装は、IEEE 802.1w 標準に準拠していますが、Per-VLAN RSTP はサポートしていません。これは、MA Network Switch が、タグなしRSTPメッセージの受信を期待して送信を行うことを意味しています。

デフォルトでは、RSTP が有効になっています。


Speed settings

MA Network Switch の各ポートの速度を編集できます。
選択した速度は、Webインターフェースのステータス・ページで確認できます。
ポートが接続されると、Link LED が速度に応じた色で点滅します。
詳しくは MA Network Switch ユーザマニュアル(オンラインヘルプ) を参照してください。

以下の3種類の速度設定を利用できます。


LAG

リンクアグリゲーション・グループ(LAG)は、複数の物理ポートをまとめて一つの接続のように動作させます。

LAG の設定は、Webインターフェースや MA Network Configuration (MA Network Switch の LAG の編集 を参照)で行います。
詳しくは MA Network Switch ユーザマニュアル(オンラインヘルプ) を参照してください。

以下の六つの選択肢があります。

ヒント
ポートのLAG設定は、グループの設定の場合と同様に行います。
重要
・ポートが LAG に設定されている場合、グループ、速度などの設定は LAG のデフォルト設定になります。
・LAG に加わっているポートの設定を変更すると、他の LAG ポートで、これらの設定が変更されます。

ポートの設定

必要条件

ポートの設定は、以下のようにしてください。

  1. MA Network Configuration を開きます。
    Setup を押し、Network タブで MA Network Configuration をタップしてください。
  2. Network Switch をタップします。

    MA Network Configuration - Network Switch
  3. ポートのセルを長押しするか、セルをタップしてから画面エンコーダを押してください。
    Configure Switch Port ポップアップが開きます。

    Configure Switch Port ポップアップ
  4. ポートを設定します。
    ・緑の Description 欄に、ポートの説明を入力します。
    Choose group 欄で下矢印をタップしてドロップダウンを開き、グループを選択します。
    ・RSTP を無効にするには、RSTP 欄でドロップダウンを開き、disable を選びます。
    ・速度設定を変更するには、Speed Settings 欄でドロップダウンを開いて選びます。
    ・LAG を割り当てるには、Assign LAG 欄でドロップダウンを開いて選びます。
  5. Please を押すか Please をタップしてください。

ポートが構成され、変更がスタートアップ・コンフィグレーションに保存されます。