グループの作成

グループには、フィクスチャのセレクションと、その選択順が含まれています。

グループを作成するには、まずフィクスチャを選択しておく必要があります。

Group プール(GUI) を用いたグループの作成

フィクスチャ・セレクションがある場合、それをグループとして保存できます。

グループ・オブジェクトの保存方法については、プール・オブジェクトの管理 を参照してください。

既存グループにグループを保存

選択されているフィクスチャを既存グループに保存する場合、保存方法を尋ねる Choose store method ポップアップが開きます。


Choose store method ポップアップ

以下の三つのオプションがあります。

右上隅の をタップすると、保存操作が取り消されます。

グループに名前を付ける

グループを保存しようとした際に、grandMA2 はそれに名前を付けようとしますが、複雑なセレクションだった場合は、単に "Group" と番号だけのものになります。

グループを保存した直後にキーボードで入力すると、そのグループに名前を付けられます。

グループに後から名前を付けたい場合は、Label キーワード を利用できます。

グループに名前を付ける方法については、プール・オブジェクトの管理 を参照してください。

グループの編集

編集モードでは、グループ内容が、選択されたフィクスチャとしてプログラマに入ります。このセレクションは変更できます。新しいセレクションを保存したい場合は、Update キーを押し、確認ポップアップで確定してください。

グループの編集方法については プール・オブジェクトの管理 を参照してください。