プール・オブジェクトの管理

Group プールについての以下の例では、プール・オブジェクトをプール内でどのように管理・編集するかについて説明しています。これらの例は、他のすべてのプール・オブジェクトについても適用できます。

以下の例におけるすべての操作は取り消し可能です。詳しくは Oops とアンドゥ を参照してください。


空の新規プール・オブジェクトを保存

空のプール・オブジェクトは、プログラミングや、後から現場で内容を埋めて使ったりするのに便利です。また、後続プール・オブジェクトのラベルとして、プールを整理するためにも使用できます。

必要条件

空の新規プール・オブジェクトを保存するには、以下のようにしてください。

― または ―


Groups プール - 空のプール・オブジェクト

空のプール・オブジェクトが、Group プールに保存されます。空のプール・オブジェクトは、灰色の文字で表示されます。

ヒント
Store キーワード によって、空の新規プール・オブジェクトを保存することもできます。

 

プール・オブジェクト番号の色の違いについては、システム色 を参照してください。


プール・オブジェクトの名前付け

オブジェクトに明確で一意的な名前を付けることは、ショーの組織的な運営に役立ちます。

必要条件

プール・オブジェクトに名前を付けるには、以下のようにしてください。

  1. Assign Assign (= Label) と押してから、名前を付けたいオブジェクトのタイル・タップします。
    ― または ―
    Assign Assign (= Label) Group 17 Please と押してください。

    Enter Name for Group ポップアップ
  2. キーボードを用いるか、あるいは plus  をタップして仮想キーボードを開き、緑の編集欄に、例えば Backtruss というグループ名を入力します。
  3. Please を押してください。

Group プール - 名前が付けられた空のプール・オブジェクト

グループに "Backtruss" という名前が設定されます。

ヒント
Label キーワード によって、プール・オブジェクトに名前を付けることもできます。

プール・オブジェクトの移動

必要条件

プール・オブジェクトをプール内で移動するには、以下のようにしてください。

― または ―

プール・オブジェクトの移動先がすでに使われている場合、場所が入れ替わります。

Groups プール・オブジェクトが移動します。

ヒント
Move キーワード によって、プール・オブジェクトを移動することもできます。

プール・オブジェクトのコピー

必要条件

プール・オブジェクトをプール内でコピーするには、以下のようにしてください。

― または ―


Group プール - コピーされたプール・オブジェクト

グループ16がグループ17にコピーされます。コピーされたグループには、#2 と表示されます。

ヒント
Copy キーワード によって、プール・オブジェクトをコピーすることもできます。

プール・オブジェクトの編集

制限
Pages Channel プール、Pages Exec プール、および Views プールは、プール・オブジェクトの編集機能に対応していません。

必要条件

プール・オブジェクトの編集は、以下のようにしてください。

― または ―

それぞれの編集方法やエディタが開きます。

ヒント
Edit キーワード によって、プール・オブジェクトを編集することもできます。

プール・オブジェクトの挿入

必要条件

既存のプール・オブジェクトを他の二つのオブジェクト間に挿入するには、以下のようにしてください。

― または ―

グループ8がグループ2に移動します。他のすべてのグループは、次の空プール・オブジェクトに移動します。

ヒント
Insert キーワード によって、プール・オブジェクトを挿入することもできます。

プール・オブジェクトのロック

必要条件

プール・オブジェクトをプール内でロックするには、以下のようにしてください。

グループ17 がロックされます。ロックされたプール・オブジェクトには、黄色い錠マーク が表示されます。

ヒント
Lock キーワード によって、プール・オブジェクトをロックすることもできます。

プール・オブジェクトのロック解除

重要
オレンジの錠マーク が付いたプール・オブジェクトだけが、ロックを解除できます。

必要条件

プール内でプール・オブジェクトのロックを解除するには、以下のようにしてください。

グループ17のロックが解除されます。

ヒント
UnLock キーワード によって、プール・オブジェクトのロックを解除することもできます。

プール・オブジェクトの削除

必要条件

プール・オブジェクトをプール内で削除するには、以下のようにしてください。

― または ―

― または ―

グループ17が削除されます。

ヒント
Delete キーワード によって、プール・オブジェクトを削除することもできます。