Dmx キーワード

Dmx は、卓のDMX出力を表すオブジェクト・タイプです。

キーワードを実行するには、コマンドラインに Dmx またはショートカットの Dm を入力してください。

構文

Dmx [アドレス]

Dmx [ユニバース].[アドレス]

 

DMX テスター

DMXアドレスを入力すると、DMXエンコーダ・バーが開き、それによってテストを行えます。また、DMXアドレスを At キーワードと組み合わせることによって、テストレベルを直接設定することもできます。

詳しくは At キーワード を参照してください。

DMXテスターは、通常の卓出力(パーク、エクゼキュータ、プログラマ)やDMX入力のHTPに優先します

 

パッチ

Assign [フィクスチャリスト] (At) [DMX開始アドレス]

DMX開始アドレスにフィクスチャを割り当てると、そのフィクスチャの既存のパッチは解除され、新しいアドレスにパッチされます。

Assign [DMXリスト] (At) [フィクスチャ]

フィクスチャにDMXアドレスのリストを割り当てると、既存のパッチに追加されます(マルチパッチ)。これは、MA 3D ビジュアライザにおいてフィクスチャを追加しません。

Delete [DMXリスト]

DMXアドレスを削除すると、そのアドレスを使用しているフィクスチャのパッチが解除されます。

Delete [フィクスチャリスト]

フィクスチャを削除すると、割り当てられていたすべてのDMXアドレスが解除されます。

 

複数ブレークを持つフィクスチャのパッチ

Assign [DMXアドレス] (At) [フィクスチャ] /break=n

特定のブレークに対してDMXアドレスを割り当てます。

 

[Channel]> Dmx 2.101

 

[Channel]> Assign Dmx 2.101 At Channel 5

 

[Channel]> Dmx 513 At 100

 

[Channel]> Off Dmx Thru

 

[Channel]> Assign Dmx 1.101 At Fixture 2 /break=1