Extract キーワード

コマンドラインに Extract またはショートカットの Ext を入力してください。

説明

Extract は、ハード値をプログラマに適用するための機能ですが、参照されているリンクを遮ります。

Extract 機能は、At 機能と同じ構文で用いられます。詳しくは At キーワード を参照してください。

Extract は再帰的に動作します。例えば実行中シーケンスのキューにあるプリセット等、サブオブジェクト内の参照も遮ります。

Extract は、At フィルタ と Program タイムに従います。

構文

Extract [オブジェクト・リスト]

[Channel]> At Preset "drummer"

 

[Channel]> Extract Preset "drummer"

 

[Channel]> Extract Selection

 

[Channel]> Extract Cue 4