Top キーワード

Top を押すか、コマンドラインに Top と入力してください。

説明

Top キーワードは、キューリストの先頭に移動したり、タイムコードショーの先頭にタイムマーカを設定したりします。

Top は機能キーワードです。

構文

Top [エクゼキュータ・リスト] / [オプション] = [オプション値]

Top [タイムコード・リスト]

オプション

Top キーワードで使えるすべてのオプションを一覧表示するには、コマンドラインで以下のように入力してください。

[Channel]> Top /?

Top キーワードには、以下のオプションがあります。

重要
Top キーワードに cue_mode オプションが必要となるのは、Cue Zero モードが On、All、Dimmers Only、または Effects に設定されている場合だけです。詳しくは キューモードの利用 を参照してください。
オプション ショートカット オプション値 値ショートカット 説明
cue_mode cm Normal N シーケンスの先頭に移動し、最初のキューを Normal モードで呼び出します。
cue_mode cm Assert A シーケンスの先頭に移動し、最初のキューを Assert モードで呼び出します。
cue_mode cm XAssert XA シーケンスの先頭に移動し、最初のキューを X-Assert モードで呼び出します。
cue_mode cm Release R シーケンスの先頭に移動し、最初のキューを Release モードで呼び出します。
cue_mode cm Break B シーケンスの先頭に移動し、最初のキューを Break モードで呼び出します。
cue_mode cm XBreak XB シーケンスの先頭に移動し、最初のキューを X-Break モードで呼び出します。
userprofile upr "ユーザプロファイル名"、例: "Dominik" なし シーケンスの先頭に移動し、最初のキューを、指定したユーザプロファイルで呼び出します。

[Channel]> Top Executor 5

 

[Channel]> Top Executor 5 Fade 3