レイアウトの編集

必要条件

Layout View を開く

  1. ユーザ定義エリア の空いている場所をタップしてください。
  2. Create Basic Window ポップアップが開きます。
  3. Other タブを選びます。
  4. Layout View をタップしてください。
  5. Layout View が開きます。

Layout View

Layout View の編集

ヒント
以下のようにして、Layout View 内でプール要素をコピーできます。
・Layout View 内で、コピーしたいプール要素を選択します。
Copy を押してから、そのプール要素をコピーしたい場所をタップしてください。
  1. Layout View を開いたら、タイトルバーで Setup を有効にします。
重要
Layout View で Setup を有効にすると、個々のオブジェクトを編集できます。一方、Setup を無効にすると、プログラマでの場合と同様に編集できます。
  1. Layout View エンコーダバーが表示されます。

Layout View エンコーダバー
  1. ビューでオブジェクトを選択します。
  2. Position 1 of 3 をタップして、Position、Size、および Style を切り替えてください。

Edit Selected

  1. オブジェクトを編集するには、エンコーダバーの Edit Selected をタップしてください。
  2. Edit Layout Element ポップアップが開きます。

Edit Layout Element ポップアップ
  1. オブジェクトの上に名前や番号を追加するには、タイトルバーのすぐ下の "Add text..." という入力欄の右端にある をタップしてください。
    ・仮想キーボードが開きます。
    ・要素の上に表示したい番号や名前を入力してください。
  2. フィクスチャIDやチャンネルIDを交換するには、"Fixture ID:""Channel ID:" とうい入力欄の右端にある をタップしてください。
    ・仮想キーボードが開きます。
    ・交換したい番号を入力してください。
  3. オブジェクトに名前を表示するには、Show Name をタップします。
  4. オブジェクトにディマー・バーを表示するには、Show Dimmer Bar をタップします。
  5. オブジェクトにディマー値を表示するには、Show Dimmer Value をタップします。
  6. オブジェクトで3種類の色表示を選択するには、Visualization の下にあるドロップダウン・ボタンをタップします。
  7. 画像のサイズを変更するには、Image Size の下にあるドロップダウン・ボタンをタップします。
  8. 画像やアイコンを変更するには、Image/Icon の下にあるボタンをタップしてください。
    Select Image ポップアップが開きます。

    Select Image ポップアップ

・画像またはアイコン(Icons)を交換するには、画像やアイコンをタップします。
・そして、Please をタップしてください。
・新しい画像を Image プールにインポートするには、Load image をタップします。

Image Viewer についての詳細は、画像と動画のインポート を参照してください。

  1. 画像やアイコンの回転角度を指定するには、Image/Icon Rotation の下にあるドロップダウン・ボタンをタップします。
  2. 設定を直ちに適用するには、Please をタップしてください。
  3. プール・オブジェクト、チャンネル、またはフィクスチャに対する設定を、現在のユーザプロファイルに引き継ぐには、Save to Default をタップします。
  4. 現在のユーザプロファイルから設定を読み込むには、Load from Default をタップします。

Arrange

  1. 複数のオブジェクトを同時に編集するには、エンコーダバーの Arrange をタップしてください。
  2. エンコーダバーが、Arrange 機能に対応するものに変わります。

Arrange - エンコーダバー
  1. Layout View のオブジェクトを別の配列に配置するには、まずオブジェクトを選択してから、適用したい配列を選択します。
  2. 配列を選択すると、それを適用するか取り消すかを選べます。
  3. Layout View のエンコーダバーに戻るには、Element Properties をタップしてください。

 T

エンコーダバーの T ボタンは、テキストを意味しています。

  1. Layout View にテキストを追加するには、エンコーダバーの T ボタンをタップします。
  2. そして、テキストを表示したい領域を、投げ縄操作で選択してください。
  3. 仮想キーボードが開きます。
  4. テキストを入力します。
  5. そして、Please をタップしてください。
  6. その直後に、Edit Layout Element ポップアップが開きます。

Edit Layout Element ポップアップ
  1. Image/IconImage/Icon Rotation の設定は、基本的に、Edit Selected ボタンによる Edit Layout Element ポップアップの場合と同様です(ステップ10〜12)。

□ (長方形)

Layout View エンコーダバーの □ (長方形)ボタンには、3種類の機能があります。

  1. グループ選択:
    オブジェクトのグループを選択するには、□ (長方形)ボタンをタップしてから、Layout View をタップし、投げ縄操作で長方形を描いてください。
    Edit Layout Element ポップアップが開きます。

Edit Layout Element ポップアップ - グループ選択

・グループ選択を無効にするには、Group Select をタップしてください。

  1. ビットマップ:
    ビットマップの機能を生成するには、□ (長方形)ボタンをタップしてから、Layout View で投げ縄操作によって長方形を描いてください。Edit Layout Element ポジションが開きます。
    ・ビットマップ・エフェクトを適用するには、Visualizationのドロップダウン・ボタンをタップしてビットマップ・エフェクトを選択してください。
重要
長方形に配置されているすべてのフィクスチャが、ビットマップ・エフェクトを生成します。したがって、長方形がキャンバスになります。
  1. 背景:
    長方形シンボルは、背景を生成するために使用することも可能です。
    ・□ (長方形)ボタンをタップしてから、Layout View で投げ縄操作によって長方形を描いてください。 Edit Layout Element ポップアップが開きます。
    ・画像やアイコンを背景として選択するには、Image/Icon の下にあるボタンをタップしてください。Select Image ポップアップが開きます。
    ・背景を選択してください。

Move

Move ボタンは、Layout View の画面を移動します。

  1. Layout View の画面全体を移動するには、Move ボタンをタップしてから Layout View をタップします。
  2. ドラッグして、画面の変化を見ながら移動してください。

Select

Select ボタンは、投げ縄機能でオブジェクトを選択します。

ヒント
複数のオブジェクトを選択するには、引き出し内のキーボードや外部キーボードで Ctrl キーを押しながら、選択したいオブジェクトをタップしてください。
重要
ここでは、ダブルタップ・モードを利用できます。
詳しくは Layout View のオプション を参照してください。

プール要素の削除

個々のオブジェクトを削除するには、Del を押してから、Layout View で削除したいオブジェクトをタップしてください。