ラックのプロパティの編集

ラックのプロパティを編集することができます。

必要条件

詳しくは セッションへのデバイス追加 を参照してください。

MA Dimmer Network の開き方については、Network dimmer を参照してください。

  1. ラックのプロパティを編集するには、span class="hardkey">Edit を押してから、ラックをタップしてください。Rack Properties ウィンドウが開きます。


Rack Properties

上部の Controlled byStatus セクションは編集できません。
ここには以下の情報が表示されます。

Controlled by

Status

重要
下部セクションに表示されている Merge Mode、Data Slot、および Input Config が編集できます。
  1. マージモードを変更するには、Merge Mode の下にあるボタンをタップしてください。
    Select Slot Mode ポップアップが開きます。

    Select Slot Mode ポップアップ

    ・モードを選択します。

Merge Modes






  1. スロットを編集するには、Data Slot 1 や Data Slot 2 の下にあるボタンをタップしてください。
    Slot Properties ポップアップが開きます。

    Slot Properties ポップアップ

    ・Source Type (ソースタイプ)を選択するには、ドロップダウン・ボックスをタップし、リストで該当するプロトコルをタップします。
    ・Source Mod (ソースモード)を選択するには、ドロップダウン・ボックスをタップし、リストでモードをタップします。
    ・Patch Address (パッチアドレス)を設定するには、緑の入力欄に直接入力するか、 をタップして電卓を開きます。
  2. 設定が終わったら、Please をタップしてください。

スロットのプロパティが適用されます。

ヒント
・パッチの設定で1024チャネルを有効にするには、Source Mode で Double Universe を、Source Type で DMX を選択してください。NDP の DMX In 1 と 2 が、1つのスロットで使用されます。
・Source Type で Art-Net、MA-Net2、または sACN が、また Source Mode で Double Universe が選択されている場合は、二つユニバースを個別に指定します。
  1. ユニバースを設定するには、Input Config の下にあるボタンをタップしてください。
    Input Properties ポップアップが開きます。

    Input Properties ポップアップ

    ・Line 1 および Line 2 のユニバースを変更するには、 をタップするか、キーボードを用いて緑の入力欄に入力します。
    ・ソースタイプとして Art-Net を選択した場合、使用する Art-Net ユニバースを指定してください。Input Config をタップすると Art-Net Input Properties ポップアップが開きます。

    Art-Net Input Properties ポップアップ

    ・サブネットとIDを設定してください。
ヒント
・サブネットは、Art-Net アドレスの上位4ビットを指定します。サブネットに0を入力すると1に、1を入力すると2になります。
・ID は Art-Net アドレスの下位4ビットを指定します。数字の入力は、サブネットの場合と同様です。
  1. ラックのプロパティを変更したら、設定を保存します。
    ・ウィンドウの右側にある Save をタップすると、Save Rack Configuration ポップアップが開きます。

    Save Rack Configuration ポップアップ

    ・現在のラックは、茶色の背景でマークされています。
    ・現在のラック設定を保存するには、Save をタップしてください。
    ・処理を取り消すには、Cancel ボタン、または右上隅の をタップしてください。
ヒント
設定は、*.rack ファイルとして卓に保存されます。内蔵ドライブやUSBスティックに保存できるため、ショーファイルには保存されません。
  1. ラックを削除するには、Delete をタップします。
重要
ラックは、使用されていない場合、あるいは NDP によらずに「オフライン」で作成された場合にのみ削除できます。
  1. 前後のラックを選択するには、 をタップしてください。
  2. ラックを作成するには、New をタップしてください。Select Rack Number ポップアップが開きます。

    Select Rack Number ポップアップ

    Rack Properties で述べられているように、ラック番号を選択し、新たに作成されたラックを編集してください。
  3. 既存のラックを読み込むには、Load をタップしてください。Load Rack Configuration ポップアップが開きます。

    Load Rack Configuration ポップアップ

    ・タイトルバーの下にある Select Drive ドロップダウンで、ドライブを選択します。
    ・読み込みたいラックを選択し、Open をタップしてください。
ヒント
内部ドライブや以前のソフトウェアバージョンからラックを読み込めます。

ラックが構成され、その設定が適用されます。