Sound Input ウィンドウ

Sound Input ウィンドウを開くには、画面の空いている場所をタップしてください。少なくとも2列×2行の空きが必要です。Create Basic Window が開きますので、System タブで Sound Input をタップしてください。

Sound Input ウィンドウが開きます。


Sound Input ウィンドウ

 

ウィンドウは、四つのセクションに分かれています。

左上のセクション

このセクションは、入力信号を種々の周波数に分けて表示しています。
最初の列は全体のレベルです。次の3列は、BassMediumHigh の周波数に分けて表示します。
後の7列は、入力信号を 75 Hz 〜 3.7 KHz の周波数に分割します。

ヒント
異なる周波数をエフェクトに割り当てることもできます。Form に Sound を選ぶと、ポップアップが開き、このセクションの列に対応する周波数を指定できます。

左下のセクション

このセクションは、音源からの入力波形を表示します。

右上のセクション

このセクションは、BPM (ビート/分)カウンタです。入力音が BPM としてどのように解釈されているかを表示します。

右下のセクション

このセクションには、以下のようなフェーダとボタンがあります。

ヒント
3本のフェーダは、特殊マスター としてエクゼキュータ・フェーダに割り当てることができます。
特殊マスターについては、特殊マスター を選択してください。

右側の3つのボタンは、BPMを変化させます。