回転軸

回転軸は、(二つの三角形から成る)正方形でマークされます。このオブジェクト名は、目的とする軸の適切なパラメータを含んでいなければなりません(例: _XAT)。詳しくは パラメータ を参照してください。

このオブジェクトのすべての法線は、同じ方向を指していなければなりません。

オブジェクトをインポートする際に、それは軸に変換され、正方形の中央に置かれてた(正方形上に垂直な)法線の方向に沿って整列します。

移動の際には、右手の法則が適用されます。親指は法線の方向を示し、オブジェクトは他の指(正の値)の方向に回転します。

上の図は、ムービングヘッド・フィクスチャのチルト軸を示しています。正方形の法線は、左方向に表示されています。チルト軸が 0°より大きい値で駆動されると、レンズが遠ざかるように動きます。