スタンドアロン・システム

卓が何にも接続されていない場合、スタンドアロン・システムになります。また、 grandMA2 onPC に一つ以上の grandMA2 onPC wing を接続している場合も、スタンドアロン・システムです。

卓がセッションの一部でない場合、スタンドアロン・モードになります。したがって、ネットワークに接続されていても、動作中のセッション内にない卓も、スタンドアロンとみなされます。

現在の状態は、Setup メニューで確認できます。Setup を押してください。右側のタブに Network Standalone と表示されます。

卓がセッション内にあって、スタンドアロン・モードに設定したい場合、セッションから抜けられます。これは、GUI、またはコマンドライン(LeaveSession)によって行えます。

 

スタンドアロン・モードでは、卓/onPC が解放しているパラメータ数の制御だけに制限されています(パラメータとDMXチャンネル を参照)。

DMXポートは、卓/ウィングでのみ使用できます。

イーサネット接続を介してDMXを出力する場合、卓はセッションに加わる必要があります。Setup -> Network -> Network Protocols で、Network DMX if Alone ボタンを有効にしてください。他のものに接続されていなくても、アクティブなセッションを実行する必要があります。

DMXポートの設定については、MAデバイスのDMXポート設定 を参照してください。